飯縄寺
大同3年(808)に慈覚大師が開基したと伝えられます。
本尊は不動明王。江戸時代の彫刻師・武志伊八作の牛若丸と大天狗の彫物、嵯峨天皇直筆の大般若経などを所蔵しています。

戻る